« バブルマップのすすめ | トップページ | 君の音楽はいつも聞こえています »

2006年1月24日 (火)

ドン・マツオ「オレハシナイヨ。」

ズボンズのリーダー、ドン・マツオ初のソロ・アルバムが出た。ちょっと違った味もあって、なかなか良い。

オレハシナイヨ。オレハシナイヨ。
ドン・マツオ

インディペンデントレーベル 2006-01-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ズボンズって30代に入ってから聴き始めたバンドなのに、まるで十代の頃から聴いてるような感覚があるのはどうしてなんだろう。リーダー、ドン・マツオ氏もあんまり歳変わらないはずなんだけどなあ、僕と。若い。

そんなシンパシーもあってズボンズ関係はほぼ無条件で手を出している感じがする。けしてメジャーなアーティストでもないのにライブ無精の僕が数回足を運んでるバンドってそんなにいない。普段なら、同じバンド二回聴くぐらいなら違うの観にいこうとか思うのに。店頭で、雑誌で、リリースやライブの情報があればかなりの確率でCDを買い、ライブに足を運んできたアーティストだ。

初めてズボンズの音楽を聴いたのが1998年。まだ8年前、くるりやナンバーガールらがまだインディーズでやってた頃だったろうか。ストーンズへのリスペクトを隠そうともせず、一方では音響派の影響も飲み込みつつ、ロックの王道を突っ走るバンド・サウンド。そのライブの凄まじいまでの興奮っぷりは是非経験していただきたい。

しかし。

聴いたことのある人ならあるいは「どれとっても同じやん」という声があるかもしれない。いやしかし、むしろその「同じや!これや!これこれ!」という感覚が欲しくて聴くの、だ。歌詞が聞き取りにくいこともある、海外のツアーでも活躍してるのに英語は流暢とは言えない(そのくせ英語詞の歌は昔から多い)。それでも、ドンのシャウトはその「何て言ってるかわかんない」「どれも一緒に聞こえる」という批判を完封するに十分なパワーと狂気と色気、そして茶目っ気を秘めている。たぶん、ドン・マツオ氏とその周辺に漂ってる雰囲気が好きなのだ。

ドンのクリクリ目が好きだ。ドンの痩せた体にぴったりと纏ったTシャツが好きだ。ドンのギターの弾き方が好きだ。シャウトが好きだ。シンプルな歌が好きだ。マッタさん(=ドンの奥さんでズボンズのキーボード奏者)が好きだ。バンドのマスコットキャラクター「クマク社長」が好きだ。事務所の担当マネージャーはいい人だった。

あの雰囲気に浸りたくって、触れたくって、CDを買い、ライブに行き、雑誌を読むんだろう。

この人のように仕事をしなくちゃいけないんだな。WORKじゃなくってROCKするんだ。遠慮とか、世渡りとか、利益率とか、そういうの考えちゃダメなんだ。効率悪く格好のいいことをしようぜベイベー。そういうことなのかなあ、と「通勤電車+iPod」で思う。その通りに出来るかどうかは自信ないけれど、そういう風に思わせるアーティストは凄い。ドン、あんたは偉大だ。

「アフリカの夢」っていう歌が入ってる。これがいい。ひょっとしてドンが息子に捧げた歌なんじゃないかな。ライナーノーツの冒頭には「小さな男の子に」とある。その後に「ドーナツ&コーヒー」もちょっとポップでいい。60年代風ポップスだ。こんな器用な歌も作れるのかとビックリ。全体的に一発録り感漂うザラザラとした録音アレンジ(実際、一発録りに近かった模様ですが)。しかしね。文句もあるんだ。何でこんなにジャケットが臭いんだ?シンナー臭いんだよね、何だか。インディーズだから?(んな訳ないか←偏見だな)

長文なクセにCD評部分が少なくてごめんなさい。どうにも書かずにいられないのよこの人のことは。

ちょうどツアーも始まったばかりらしい。1/31(火)大阪・十三FANDANGO。いいんじゃないっすか。どなたか一緒にいかんかい?

|

« バブルマップのすすめ | トップページ | 君の音楽はいつも聞こえています »

音楽」カテゴリの記事

コメント

なんか楽しそ。。
機会があったらライブ行ってみたいかも。。

投稿: えべっさん | 2006年1月25日 (水) 08:17

あ。。 2月まで自分の予定数が一杯です。。 orz

投稿: えべっさん | 2006年1月25日 (水) 08:18

ズボンズ話にのみ反応してしまって申し訳ないですが、久しぶりにコメントさせていただきます。
コイッチさんの文章に感動しました。「あの雰囲気に浸りたくって~」というのはとてもよくわかります。
私もそんな感じで長年ファンをやっています。
「小さな男の子」というのは、DONさん自身という説もあります。ご本人がサイトでそのようにほのめかしていました。
まあ、いろんな見方ができる作品だとは思いますが。
31日ファンダンゴは、ズボンズ関西ライヴ無遅刻無欠勤の私はもちろん行きます。コイッチさんの姿わかるといいんですが…。

投稿: parking rock | 2006年1月25日 (水) 21:29

おお、ズズズボンズネタにこんなに反響が・・・。

>えべっさん
2/18 @Kobe Back Beat
2/19 @Kyoto MOJO(DON SOLO)
なんつーのもありますぜ。
基本ライブ好きですので
情報追っかけてれば結構機会はありますよ。

>「小さな男の子」というのは、DONさん自身という説もあります。ご本人がサイトでそのようにほのめかしていました。

この気持ち実感としてよく分かります。
自分の息子がかつての自分にどんどん近づいていってるような感じ。
一方で、かつての自分がどんどん息子に乗り移って、中から現れてきたような感じ。
そんな不思議な存在である「若い頃の僕」を「BOY」と呼びたい気持ちって良くわかります。

投稿: コイッチ | 2006年1月25日 (水) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/8323068

この記事へのトラックバック一覧です: ドン・マツオ「オレハシナイヨ。」:

» 『オレシナ。』の感想のようなもの(ネタバレ注意) [memo from Bomb Freaks]
1回聴いてみたその率直な感想は、「よかった。思ってたほどには打ちのめされずに済んだ」だった。でも、例えば1日に何回も繰り返し聴くだとか、朝の支度をしながら聴くだとかには、私には不向きな気がする。 今から、買ってから3回目のリピート。聴きながらあれこれ書いてみます。(当然、ネタバレ注意です。インストアの日まで買うのをガマンしている人は気をつけてください。) “Man’s Life” イントロの明るいトーンのギターは、まんまLimitedで笑えた。もちろん最高にかっこいい。中盤の英詞の部分、ジ... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 21:19

» オレハシナイヨ [Rock'n Roll Bakery]
ここ2日間ほどドンのソロを狂った猿のように聞いていた。予想通りというか何と言うかかなり最高な出来だねこりゃ。ドンがインタビューで「ズボンズとは違ってある種の軽さがある」み [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 22:51

« バブルマップのすすめ | トップページ | 君の音楽はいつも聞こえています »