« イチローのいる場所 | トップページ | ドン・マツオ「オレハシナイヨ。」 »

2006年1月24日 (火)

バブルマップのすすめ

嫌な仕事をなんとかポジティブにこなすための面白いアイデアを見つけました。

idea*idea:バブルマップのすすめより

つまり「いやーな感じがするToDoは大きく、そうでないToDoは小さく」バブル形式で書いていくのだ。これを朝につくってその日の終わりにレビューする。
んー、ちょっと言葉だけだとよくわかんないですね。元記事読んでほしいのですが、要するに、朝、その日にすべきことをリストアップする際に、その心的負担に応じてマルを書き込むようにしましょう、ということらしい。で、タスクがひとつ片付くたびにこのマルを消しこんでいく。片付けたものがプレッシャーの大きい仕事であればあるほど大きなマルが消えるので爽快である、というわけだ。

確かにこれだといやな仕事をやってみようという気になる・・・ような気がする。

人によっては「エーそんなの絶対ウソだ」と言われかねないのだけれど、僕にはすごく優柔不断なところがある。

自分で思いついたゴキゲンなアイデアはすぐに実行に移すのだけれど、面倒な頼まれ事や人に指摘された自分のミスの修正とかそういうことが特にできない。先延ばししてしまう。ほんっとに子供みたく。ダメな奴だ、ってことは判る。意識してる。それがまた余計にイライラさせる。簡単な仕事はすぐ済むのでそっちから手を掛ける。その繰り返しでどんどん「ヤな仕事」は後回し・・・。仕事が思うようにはかどらない時ほどこの悪癖は顔を出す。

今もそうなんだけどね。

明日さっそくやってみよう。

大きな丸を描くんじゃなくって、僕は山の絵にしようかな。いやな仕事ほど大きな山を描いてさあ。終わったらさっさと塗りつぶしてテッペンに旗を立てるってのはどうだろう?

大きな結果を得たかったら、
登りやすい低い山から登るんじゃなく、
険しく高い山から登るもんだよ。

|

« イチローのいる場所 | トップページ | ドン・マツオ「オレハシナイヨ。」 »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

私もやってみよ〜。
やらなきゃいけない課題、やるべき課題は山のよう;
OL時代のように、ちゃんとリストアップしないと、
いつまでも課題が減りません。一冊、スケッチブックみたい
なのを用意して、日々、残ったのを書き写して、次のページ
へと進んでゆくようにしようかな。
もちろん、彼を見つける!って目標もかきますよ。(おい)

投稿: satoko | 2006年1月24日 (火) 02:39

旗立てたい!
制覇したい!

投稿: 愛 | 2006年1月24日 (火) 12:26

二日ほどやってみたのですが、なかなかいいです。
特に仕事とか家事とかそういう
「面倒だけどやらないといけないこと」
をつぶしていくのに向いてるような気がします。

>satokoさま
>もちろん、彼を見つける!って目標もかきますよ。(おい)

大きな丸で書いてくださいねっ!^^;

>愛さま
んーやってみるとやっぱり、丸がいいようです。
直感的に分かりやすいですし、書きやすいです。

投稿: コイッチ | 2006年1月25日 (水) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/8307181

この記事へのトラックバック一覧です: バブルマップのすすめ:

« イチローのいる場所 | トップページ | ドン・マツオ「オレハシナイヨ。」 »