« NHK、ブログを活用した情報番組を開始 | トップページ | 孫さんの巨額貯金、横領される! »

2005年12月13日 (火)

ディレクターしてきました

放送局に入ったからには番組を作ってみたいものです。いわゆるディレクターをやってみたいものです。

恥ずかしながら今までそういう機会に恵まれなかったのですが、昨日、小さな番組(みたいなもの)の制作にあたり、初めてD卓(ディレクター卓)に座ってまいりました。単純にすごく嬉しかったです。一方で、反省する点は山ほどあって、いろんな人に迷惑掛けっぱなしでしたけど。

でも、台本書いて、タレントさんに説明して、出来不出来をチェックして・・・そういう作業自体が純粋に楽しかったのです。意外にもスタジオにいろんな人が顔を見せてくれて、背中にそういう人たちの視線とか受けながら仕事をする緊張感もありましたしね。

放送局で仕事をするのなら、こういうワクワク感は大事にしなきゃいけないし、制作の現場とは全然関係ない仕事をしてる人でもそういうワクワク感に対して理解は示さないといけないんですよ。「放送と連携したい」としきりに言っている人たちが「放送への熱い思い」を口にする時、そういう「番組制作の現場への憧れ」とか「番組制作現場への理解」ってぜんっぜん感じないんですよね。

彼らは番組を作ったり、コンテンツを作ったりしたいん訳じゃないんだなあ。
世の中の人を笑わせたり、感動させたり、(義憤から)怒らせたりしたいわけではないんだなあ。
そういうのが、判るんですよ。感覚的に。
冷めちゃうんですよね、こいつらと一緒にやってもオモロイものは作られへんやろうなあ、と。

せめてポーズだけでもいいから、「若い頃からドラマを制作したかったんです」とか「子供の頃からアニメ番組ばっかり見てました」「オレたちひょうきん族みたいな番組を作ってみたい」「オールナイトニッポンの制作に参加したい」なんて言えないものなんでしょうか。

リスペクトされたり、夢を語られると弱い人種が多いので、そこのところもっと上手く口説いてくれるような人が現れないと経営統合なんて出来ないんじゃないかな。

考えてみれば、放送局に限った話ではなくって、どんな職業の人であれ同じ会社になろうかといった話をする場合は、自分の仕事の内容に尊敬と理解を持って欲しいと思うでしょうからね。「ああ、この人わかってるなあ、わかってくれはるなあ」って思わせないと。株持ってるんだから言うこと聞け、というのは役員会の議決の話でね。現場の仕事はそんな力学で決まりませんから。

異業種参入、統合を目指す経営者ってそういう姿勢をちゃんと見せないとダメだと思います。心底理解せよとは言わないまでも、理解しようとしている姿勢を見せないと。カルロス・ゴーンは辣腕で、日本文化に同化した訳ではなかったけれども、理解と尊敬はしてたからこそ日産に受け入れられたんだと思いますもん。

あ、また、話がそれたな。

|

« NHK、ブログを活用した情報番組を開始 | トップページ | 孫さんの巨額貯金、横領される! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一番はじめの動機って
すごくシンプルで原始的なものなんですよね。
わくわく。
これがあるからやめられない。
コイッチにいさん初Dの番組
どこかで見れたりするのでしょうか。
これも
わくわく。

投稿: 愛 | 2005年12月13日 (火) 07:31

あ、でも要するにそういうことですよね。カルロス・ゴーンは日本とか日本企業の文化を理解した上でバッサバッサと大鉈をふるったんだと思います。その理解を感じなければ、誰もついて行かないですよね。

投稿: シーラカンス | 2005年12月13日 (火) 07:31

>愛どの
オモロいものを生むには、
動機はいつも原始的でシンプルな衝動であるべきです。

理論的でフクザツな義務から生じた動機からは
面白くないものしか生まれんのやないでしょうか。
お金とかストレスとかは生まれそうです。

>シーラカンスどの
でしょ?
大鉈振るわれるのは誰もがいやですけど、
振られても仕方ないと思わせないとね。

投稿: コイッチ | 2005年12月17日 (土) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/7594347

この記事へのトラックバック一覧です: ディレクターしてきました:

» 現場に来い、と思う [シーラカンス日記]
 楽天とTBSの問題が、一応ひと段落着いたようですね。  それで、思ったことがありまして…。  友人の中に、「結局ボランティアでもシュミでもシゴトでもなんでもかんでも、当人が体を動かさないと大して意味ないんだよ、体を動かせ体を」って言うのが口癖の人がいるんです。  それってとても真実を衝いている、と思うんですよねー。四の五の言う前に、体を動かした者勝ち、自らその場へ行った者勝ち、っていう部分って、とってもあると思うんです。体を動かしていると、結論が出ることもあるんですよね。真実を、体...... [続きを読む]

受信: 2005年12月13日 (火) 07:34

« NHK、ブログを活用した情報番組を開始 | トップページ | 孫さんの巨額貯金、横領される! »