« 久々にバトンが回ってきました | トップページ | ディレクターしてきました »

2005年12月12日 (月)

NHK、ブログを活用した情報番組を開始

楽しみだなと思うのは、ようやくテレビ局の「腰が上がった感じ」があるから、かな。

CNET Japan:ブログから生まれるNHKの新番組、小型放送機器でどこでも生中継

NHKは2006年1月から、ブログを活用した情報番組「@ヒューマン」を開始する。編集会議をブログで公開して視聴者の意見を吸い上げるほか、ブログで話題になっているキーワードをランキングで紹介する。

テレビ番組がブログを持つこと自体はそんなに珍しいことじゃない、と僕は思ってるのですが、ブログをベースにして(活用して)番組を作る、あたりが今までにない積極性を感じます。

放送と通信の融合とか言われてますけど、こういうゲンジツ的な企画、提案って出てこないのはなんでなんでしょうか。そんなに難しいことではないような気がするんですけどね。株主にならずに、番組スポンサーになったほうが、放送局って何でも言うこと聞くと思うんですよ。聞かざるを得ないですから。

そう考えると面白い番組やサービスを作ろうと思っているのではなくって、そこに「やりがい」のような青っちょろい希望を見出しているのではなくって、やっぱりお金儲けがしたい人たちなんだろうなあ。別にそれ自体は悪いことだとは思いませんけどね、それならそうとちゃんと言って欲しいです。ちゃんと言うというのは「一緒にこんな風にやったら儲かりまっせ」ってことですけどね。手の内明かすと自分の取り分が減るので言わないんでしょうね。マネーゲームでは良くあることで、ルール違反ではないんですけどね

そんな中、「一緒にこんな風にやったら儲かりまっせ」という提案もあったようで・・・。

Broad Band Watch:インデックス、テレビ局やプロミス、博報堂などに第三者割当増資を実施

インデックスは9日、テレビ東京など東名阪の放送局、プロミス、博報堂など14社を引受先とした第三者割当増資および一部引受先との業務提携について、同日開催の取締役会で決議したと発表した。
いつのまにか話がそれてますね。

と、人ゴトのように言っていてはいけないのか>俺。

|

« 久々にバトンが回ってきました | トップページ | ディレクターしてきました »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

テレビ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ああー、確かに株主になるよりスポンサーになったほうが、楽天もライブドアもどこもかしこも、ず~っと安上がりに放送局に「自分の言うことをきかせられる」でしょうね。そりゃそうですね。
それをやらないのってやっぱり、「放送を使って」金儲けのシステムをもっと発展させたいからであって、何も視聴者サービスを向上させるとか何かを作り出すとかいうことに興味があるからじゃないんでしょうね…。なんかむなしいなあ。

投稿: シーラカンス | 2005年12月18日 (日) 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/7592291

この記事へのトラックバック一覧です: NHK、ブログを活用した情報番組を開始:

« 久々にバトンが回ってきました | トップページ | ディレクターしてきました »