« 大人の××にハマる | トップページ | ピラティス!ピラティス!ピラティス! »

2005年11月13日 (日)

まだ知らぬマネージメントの大家逝く

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するかピーター・ドラッガー氏が亡くなったそうです。御歳95歳の老衰。大往生です。

マネージメント関連などで多くの業績を遺された方と認識していますが、「マネジメント」「パワー・シフト」といった代表著作はまだ読んでません。まだまだマネージメントなんて大それたことを任されていない青二才が故に、どこかで「俺にはまだ早いかな、荷が重いかな」という気持ちがあって、これまで敬遠してきました。

ただ、そろそろターニングポイントを迎えている僕の人生にあっては、今後、彼の著作にお世話になることも多かろうと思っていた矢先の訃報でした。

今年のお正月に雑誌「プレジデント」に手帳の使い方特集みたいなものが載っていて買ったのですが、たまたまその号に時間管理についての彼のインタビュー記事が載っていたのです。

その後、触発されて自分の仕事振りを、その記事に載っていた彼の理論で反省してみました。30分ぐらいに刻んだ時間で、実際に何をしていたかを二週間ほど記録してみたんです。それで中身を重要な仕事をしているか、創造的な仕事をしているか、はたまたそうでないかを分析してみるんです。

びっくりしたのは、いやもう、穴だらけなんですねえ、僕の仕事振りって。殊に時間という観点で見ると、ぼーっとしてたり、しょーもないことしてたり、無駄話してたり・・・。いやもう1/3は仕事してないんですよ。大きな声では言えないんですが(笑)。

すごいショックでしたね。

「もっと集中せなあかんなあ」というのと、「だらだら仕事ばっかりしててもしゃあないな」というのと(笑)。

僕の時間マネージメントへの取り組みは始まったばかりですが(で、いつ忘れちゃうかもしれませんが)、いつの日か氏の著作もぜひ読んで見たいです。

◆今日の僕メモ
・アイスクリームショップ「Cold Stone Creamery」が六本木ヒルズに出来たらしい。今度の出張で行こう(笑)
・神戸に家族でジャズ聴きに行ってきました。百なんとかって女の子が上手。ドラムのラリー・ランサムは秀逸、ギターの子も上手い。

|

« 大人の××にハマる | トップページ | ピラティス!ピラティス!ピラティス! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/7094292

この記事へのトラックバック一覧です: まだ知らぬマネージメントの大家逝く:

» ピーター・ドラッカー氏死去 [パレード]
 「経営学の神様」ピーター・ドラッガー氏が11日ご逝去された。享年95歳。年齢的に早すぎるとはいえないが、生涯現役を貫いた彼だっただけに、また、奇しくも彼の最期の映画出演になると思われるドキュメンタリー映画「ザ・コーポレーション」を試写し、元気なお姿を拝見したばかりであっただけに、その死は惜しまれてならない。  彼の著作を初めて触れたのは、『ネクスト・ソサエティ』であった。社会人になって間もない私の目には、未来を予見する彼が本当に神のような存在に映ったことはいまでも鮮明に残っている。  ... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 04:42

» 現代経営学の父 死去 [こちら中小企業総務部]
11日、アメリカの経営学者 ピーター・ドラッカー氏が、 カリフォルニア州の自宅で亡くなりました。95歳でした。 数年前に何かの雑誌でドラッカー氏の名前を知り、 「マネジメント」という本を購入し読んでみました。 残念ながら本の内容はよくわかりませんでした...... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 20:38

» ピータドラッガー博士がお亡くなりになった [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
現代経営学の父とも呼ばれるピーター・ドラッガー博士がお亡くなりになった。企業の大小は問わず、経営に関わる人で、ドラッガーの名前を知らぬ者はいないであろう。ドラッガーは、オーストリアのウィーンで生まれ、ケインズの講義を生で聞き、記者時代にはヒトラーにインタ....... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 20:53

« 大人の××にハマる | トップページ | ピラティス!ピラティス!ピラティス! »