« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の記事

2005年11月22日 (火)

大阪エヴェッサを初観戦

051120_124939今年から始まったプロバスケットリーグ「bjリーグ」の試合、大阪エヴェッサ対新潟アルビレックス戦を日曜日に観戦してきました。

予想に反して超満員。バスケット経験者としては感慨深いものがありました。試合展開も大阪ファンにとっては前半の劣勢を第3クォーターで一気に逆転し、余裕を持って勝利するという大盛り上がりの展開で、まずまずのbjリーグ初観戦となりました。
(写真は満員で札止めの入り口付近)

続きを読む "大阪エヴェッサを初観戦"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月18日 (金)

ピラティス!ピラティス!ピラティス!

Tarzan特別編集 渡辺満里奈 ピラティス道先週末に家族で出かけた帰りの電車の中で、うちの奥さんがしきりに読んでた本がこれ。

Tarzan特別編集渡辺満里奈 ピラティス道

特に満里奈ちゃんのファンでもなかったのですが(どちらかといえば国生さゆりファンだった)、それでも近年の彼女のオンナっぷりのあげ方には注目しておったのです。駅前にあるフィットネスクラブのポスターで拝見するその健やかな容姿たるや、ホントに健康的でして。

で、その秘訣はティラピスなのか、と。ティラミスと似てるな、と。あ、ピラティスか?ややこしすぎ。でも気になる。いったい何やねん、それは?

続きを読む "ピラティス!ピラティス!ピラティス!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

まだ知らぬマネージメントの大家逝く

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するかピーター・ドラッガー氏が亡くなったそうです。御歳95歳の老衰。大往生です。

マネージメント関連などで多くの業績を遺された方と認識していますが、「マネジメント」「パワー・シフト」といった代表著作はまだ読んでません。まだまだマネージメントなんて大それたことを任されていない青二才が故に、どこかで「俺にはまだ早いかな、荷が重いかな」という気持ちがあって、これまで敬遠してきました。

ただ、そろそろターニングポイントを迎えている僕の人生にあっては、今後、彼の著作にお世話になることも多かろうと思っていた矢先の訃報でした。

続きを読む "まだ知らぬマネージメントの大家逝く"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005年11月12日 (土)

大人の××にハマる

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング最近いろいろなものにハマっています。歳取ったことと関係あるのかどうかは知りませんけど、そのいずれもが継続性のあるものだったりします。で、今日、ご紹介するのは僕の新しいオモチャです。

東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング

そんなに勿体つけて紹介するほど目新しいものではありません。発売開始から半年のベストセラーですから。

いやしかし・・・タイトル長すぎでしょう。幾らなんでも。

続きを読む "大人の××にハマる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ特効薬「タミフル」は危ない

薬の副作用で精神的に不安定になって自殺行動に走って亡くなった例が二件報告されるとの記事です。

インフルエンザ薬:タミフルで異常行動死 少年2人
(毎日新聞 2005年11月12日 3時00分)

インフルエンザに良く効くとされる「タミフル」という薬の副作用です。副作用というと蕁麻疹が出たり、後遺症が残ったり、などと想像してしまいますが、この薬の後遺症は洒落になりません。薬を飲んだその日に精神的に異常をきたし、飛び降りや飛び込みなど自殺まがいの行動で命を落とされています。

まもなくこの薬は使用が制限されるとは思いますけど、インフルエンザにかかった時には、この薬の名前を思い出さなきゃいけないな。そう思って備忘録代わりにブログ書いておきます。

続きを読む "インフルエンザ特効薬「タミフル」は危ない"

| | コメント (0) | トラックバック (4)

忙しい人からの返事

「ああ、この人、仕事の出来る人だなあ」と思うパターンっていろいろとあるのですが、その中の一つが・・・

忙しいにも関わらず、こちらが待ってる連絡を、わざわざ向こうから連絡をくれる人

です。

続きを読む "忙しい人からの返事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

中年健康ライフのススメ

ninniku_01健康食品がちょっとしたマイブーム。

わかさ生活「ブルーベリーアイ」健康家族「にんにく卵黄」を毎日飲んでます。我ながら中年男性っぽい感じですが、実際、体調が良いので病みつきになってます。

真夜中のドライブをした時に目が見難いのです。毎週出張をするととても疲れるのです。そんなこともあってテレビラジオで頻繁に流れるCMにまんまと乗せられる形で、試供品を取り寄せてみたところ、これが何とも良かった。

「継続して飲用してこそ効果が」なんてことが書いてあるのですが、二、三日飲んでみただけでも効果があるような気がします。いかがわしい美容食品と違って1000円ちょっとのお求めやすいお値段と、原材料などへのこだわりが「何かいいかも」感を増幅させてくれます。

続きを読む "中年健康ライフのススメ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本田美奈子さん、どうぞ安らかに

アメイジング・グレイス
アメイジング・グレイス
まだ本田美奈子さんのお悔やみを言ってませんでしたね。
やっぱり書かずにはいられません。

僕は40歳ですから、もちろん「自分たちの世代の出来事」として受け止めてしまいます。ましてや今から10年以上も前に当時まだ20代だった友人を同じ病で失っている身にとっては「自分たちの仲間に起きた出来事」の再現でもあります。

ただ、悲しんでばかりもいられないとも思うのです。
むしろ、すごく勇気をもらったような気すらするのです。

続きを読む "本田美奈子さん、どうぞ安らかに"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年11月 7日 (月)

居間大改造してトイレ充実

051107_230808今のマンションに住んで8年目。先日、居間の大改装をしました。東西の両壁面いっぱいに棚と机を特注し、壁をほぼ全面、珪藻土を使った壁土で塗り替えました。ご協力いただいた知人、友人、親族の皆さんに御礼申し上げます。

以前にも増してソファーでの居心地がよくなり、なおかつソファーの真上に「今読んでる本」を置く棚を作ったので、週末はごろ寝しながら読書三昧でした。パソコンのない週末もいいものです。ちゅうか、風邪引いてたのでとにかく休養に当てたかったのですが。

棚を作り変えると本の置き場所がシャッフルされて、トイレに少しの月刊誌があったところに、お気に入りの雑誌が置かれています。便所の話なんでアレですけど、雑誌が読みたいがために男の私でも「小」の時ですらずーっと座り込んでたりしてます。「アルネ」に佐藤雅彦さんが出た号とか、「広告」に文房具の特集が出た奴とか。飽きたら「ブルータス」の安藤忠雄とか柳宗里とかの特集号にしよう。こいつぁ楽しい。

なんて、部屋の模様替えと全然違うところで喜んだりしてます。しかもトイレの中で。

続きを読む "居間大改造してトイレ充実"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

ココログで一年経ちました

なんかそろそろ一年ぐらいとちゃうかな、と思ったら、意外と覚えてるもんですね。去年の11月からココログに引っ越してきて一年が経ちました。

システム手帳を使うようになってから、時間とか月日の感覚はちょっとよくなったような気がします。時間配分とか時間管理はまだまだ甘いのですけど、打合せを始めてからほぼ一時間ぐらい経つと自然と(いわば腹時計のように)感覚だけで「もうそろそろ終わらんとあかんかなあ」と気づくようになりました。

まるで頭のどこかに時間を管理する小人さんが住み着いたみたいです。「そういや去年の今頃こんなことがあったぞ」みたいなことをチェックしてくれる小人さん。で、ココログ一年もめでたく思い出せたのかな、と。

二年目だからといって特に変えることも何もないのですが、今後ともよろしくお願いします。

続きを読む "ココログで一年経ちました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

プライベート原理主義なブログ

先日、ある人と話をしていて「本来は、とっても個人的な意見だとか出来事だとかをつらつらと書いているウェブをウェブログっていうんだよな」みたいな話をしました。

うんうん、と激しく納得しましたです。

先週に飲み相手をブログで公募してみた結果、めでたく某君とひさしぶりに楽しくお酒が飲めたのですが、そういう思いっきりプライベートな情報を発信し、いたって個人的なリアクションがあって、そこにネット上のアカの他人が突っ込みを入れることが出来る仕組みというのが、ブログというものの本質だったのではないか、もっともブログらしいブログというのはそういうもののことを言うのではないかと。

ところが、使ってみるとコンテンツ更新システムとしてこりゃ意外と仕事っぽいところで使えるぞ、いやいや情報発信能力もかなりあるぞ、SEO対策とかにもなるようよ、みたいなことになって世の中、ブログブログしてる訳ですね。

それはそれで悪いことでもなんでもなく、どんどんと新しい使い方ってものを追求すればいいのですが、なんだかアフィリエイトの小遣い稼ぎのために妙に書評やCD評を書こうと思ったり(僕もそうなんですが^^;)、そういうところからしてちょっとズレていってしまって、僕自身の個性があんまり出てないようなブログが出来上がっていくのではないかと。そりゃあ、あかんやん、と。

ということで、このブログも基本的には「いたって個人的なことを個人的な関係の人たちに向けて書くブログ」にフォーカスして続けていこうかなと考えた次第です。「プライベート原理主義なブログ」とでも申しましょうか。過激ですね、言い方だけは。ちゅうか難しすぎる呼び方ですね。もっといい名前考えたらご報告しますけど。

かといって一見さんやまだお会いしたことのないネット上の友人の方たちはお断りってな訳ではもちろんなく、個人的な情報交換の一部を公開することで同じような興味、関心を持った人と新しいつながりがどんどん増えれば言うことはないわいと。そんな感じです。

いやあ、ナニを急にまじめなこと書いてるんでしょうかね、僕。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »