« ペコリとされる側の心得 | トップページ | 天晴れなり両軍の将 »

2005年10月16日 (日)

インターネットと放送がつながる日

「通信と放送の融合」についてシーラカンス日記: インターネットと放送がつながる日?にコメントつけさせてもらったら、アンサーエントリーを書いてもらいました。僕からもお礼を込めて何か書いておこうかと思います。

楽天がTBS株を大量取得して、放送局の支配に乗り出したのですが、僕個人はそれをすごく自然なことだと受け止めています。一視聴者から見ると(あるいは一ネットユーザーから見ると)どっちでも見れたほうがいいわけですから、そこにニーズはあるわけですね。くっついちゃったほうが良いに決まってる。

で、今回の場合、何で騒ぎになってるかというと、株を買い占めることで「融合」しようとした。買収しといて、融合なの?お行儀悪いんじゃないの?そういうことなんでしょう。

でも、お行儀悪いことなんでしょうか?

僕がニュースを見ていて何か引っかかるのはこの点です。楽天の「融合」のやり方は何か責められる所以があるのでしょうか?

シーラカンスさんも書いてますが、

TBSは「紳士的に楽天とシゴトの提携話をしていたら
いきなりの買収攻勢でかなりむっとした」らしいですが、
しかし株の世界で本当に「紳士的」なるものが存在するかどうか。
「だったら上場しなければいい」っていう村上氏のツッコミは
まさに経済上は正論だったりします。ツライところですね、TBS。

僕もこれはその通りだと思います。

売ってるもん買って、いっぱい買ったら報告書出すように取り決めがあるので出しただけです。

買う前に一言言ってくれよな?

甘いでしょう、そりゃ。

そういう考え方が甘いのは放送局自体が報道してきたことですし(小糸製作所でしたっけ?最初に企業買収で大きなニュースになったのは)。

プロ野球のピッチャーは球種をいちいち申告しませんし、バスケットの選手はフェイントで相手をだましまくります。だからといってスポーツマンシップがない訳ではないのです。それらはルールにのっとった駆け引きです。片一方のチームにだけ認められたり、審判を味方につけて見逃してもらうようなアンフェアな手口ではないのです。

ということで、楽天がTBS株を大量取得したことで発言力を増すやり方はフェアである、と僕は思います。ここでいうフェアというのは「いやあ、見上げたもんだ」というニュアンスではなく、「問題ない」というニュアンスですね。村上さんがよく言う「法律を守って取引をする」ということです。むしろ、取得した後の三木谷さんの発言などは控えめで紳士的だと思いますけど。

で、気になるのはむしろその後です。

・経営を統合させたとて、通信側に配信するコンテンツの権利処理はどうするんだろう。
・地方局の相対的なパワーが更に低くなってしまうんじゃないだろうか。
・で、放送と通信を融合させて、実際、儲かるの?

それぞれ難問です。むしろこのあたりを「どないするつもりやねん」と三木谷さんに問いたい。ちゅうかTBSと楽天で心配無用なプランを出してくれたら、それでいいのですけどね。出てくるのか?

こりゃもうかなり身につまされる問題です。

|

« ペコリとされる側の心得 | トップページ | 天晴れなり両軍の将 »

テレビ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
実際身につまされる話題ですよねえ…もしもネット社会の人々がやってきたら、そのフットワークのよさに、古い小さい遅い会社は「飲み込まれる」か「はじき飛ばされる」んだろうな、って感じてます。少なくともわたし自身は「はじかれ組」ですね。
ただまあ、自分ところでどの程度の番組を作ってるか、どの程度の取材してるか、どの程度の汗をかいてるか、要するに「体とアタマをどれぐらい日々動かしてるか」ってことが、組織にとっても個人にとっても、今後「生き残れるか否か」の瀬戸際なんだろうな、というのは感じておりますです。汗かこうっと。

投稿: シーラカンス | 2005年10月16日 (日) 23:51

ライセンスの仕事をするようになり、本当に権利処理をするのは大変、と身につまされてます。
三木谷氏が記者会見でいっていた、”みたい番組をみたい時に数百円出せば、すぐに見られるのは素晴らしい!”とありました。確かに素晴らしいのですが、”数百円出せば”が実はネックですよね。放送とコンテンツビジネスは同じモノを使っていても、権利処理の方法が全然違いますもんね。
課金をベースに考えるのであれば、放送ではなく、レンタルビジネス→VODのほうが処理は楽かもしれないですね。
インターネットと放送の融合は、コンテンツに関しては金銭を介さないビジネスモデルを考えないと、なかなか包括的な処理は難しそうですね。そうなると、広告、もしくはスカパーみたいなインフラ使用料。。。

投稿: ぼちぼち匿名 | 2005年10月17日 (月) 12:24

もっとも上記は過去のカタログに関してのことですので、今後新規で作っていくものに関しては、あらかじめ2次使用の設定をしておけば、OKだと思いますが。

投稿: ぼちぼち匿名 | 2005年10月17日 (月) 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/6432563

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットと放送がつながる日:

« ペコリとされる側の心得 | トップページ | 天晴れなり両軍の将 »