« 楽しみな改札、無粋なカメラ | トップページ | ほっとけない「ほっとけないプロジェクト」 »

2005年9月 6日 (火)

コンテンツ制作の生産性

沢木耕太郎「危機の宰相」を読み進んでいるのですが、その中におよそ次のようなことが書いてありました。へー、と思ったのでメモしておきます。

国家の生産性を向上させるには、道路のようなインフラへの投資もさることながら、それ以上に民間企業による設備投資が大切である。
41636491071960 沢木耕太郎ノンフィクション7
沢木 耕太郎

文藝春秋 2004-06-25
売り上げランキング : 148,845
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
経済学については門外漢なので、この信憑性を論じる資格はないのですが、沢木さんを信じて鵜呑みにすることにしました(笑)。で、国家なんて大局から見ても僕の生活にはあまり役に立ちそうもないので、放送局のホームページ制作について当てはめて考えてみました。たぶんこんな感じでしょうか。
テレビ番組のホームページの生産性を向上させるには、サーバーや回線のようなインフラへの投資もさることながら、それ以上に番組制作スタッフによるコンテンツ制作への協力姿勢、意欲が大切である
うわあ、書いちゃったよ。偉そうに。

でも、経験から言わしてもらえばあながち外れてない。現場の人が「こんなホームページを作りたい!」と言ってきた時、それは良いコンテンツを作るチャンスです。

現在、そういう案件が複数あります。ちょっとプレッシャーありますけど、がんばらんとあかんね。

|

« 楽しみな改札、無粋なカメラ | トップページ | ほっとけない「ほっとけないプロジェクト」 »

テレビ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/5818516

この記事へのトラックバック一覧です: コンテンツ制作の生産性:

« 楽しみな改札、無粋なカメラ | トップページ | ほっとけない「ほっとけないプロジェクト」 »