« 元春レディオショー再び | トップページ | ブログ(ちょっとだけ)休業宣言 »

2005年8月18日 (木)

たまには政治の話題でも

アメリカ合衆国大統領ブッシュ氏がポッドキャスト そしてとうとうアメリカ合衆国大統領・ジョージ・W・ブッシュ氏の演説のポッドキャスティングがスタートしていました。
しかし、聞き取りにくい英語だ。訛りすぎではないのか?これが世界のリーダーの「しゃべり」なのか。身近に感じられる喋りではあるけど、憧れっていうか、頼りがいっていうか、そゆのはあんまり感じないです。市会議員っぽい感じ。ムネオちゃんっぽい。

そのムネオちゃんところ。命名のセンスは某より上かな。その名も「新党大地」。

鈴木宗男元衆院議員「新党大地」を結成
党名は歌手の松山千春さんが決めた物と言う。

おお、そうかい、その人の詞には昔泣かされたっけ。本職ですもんね。大地にしっかり根を生やし、根が深いってことですね。北海道限定ですって感じじゃなくって世界に通用するようなイメージ。国政選挙ですからこれぐらいの理想に燃えるような感じの名前を(せめて名前だけでも)つけてほしいものです。

で、もう一つの新党ってなんだっけ。あ、国民不在新党でしたっけ?不在は不要か。

ワタクシ、今回の選挙は
「自民党」と「国民新党のとばっちりを受けた民主党」の戦い
なんじゃないかと思うわけです。で、今のところ、民主党の切り札は何も見えないので自民圧勝かなと思ったりしてるんですね、コジンテキには。皆さんはどう思います?

|

« 元春レディオショー再び | トップページ | ブログ(ちょっとだけ)休業宣言 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>ワタクシ、今回の選挙は
>「自民党」と「国民新党のとばっちりを
>受けた民主党」の戦い
>なんじゃないかと

ホント、その通りの流れですねー。
それにしても、会見では恨み節ばっかりで
国民新党、カッコ悪すぎでした。
自民党、勝つんだろうなあ…
これでいいのかなあ…

投稿: シーラカンス | 2005年8月19日 (金) 06:59

民主党は郵政法案でしくじってますからね。
岡田くんには小泉くんみたいに政策で突き詰めて反対派を追い出すくらいの政策主義を突き詰めて欲しいですね。
本来政党とは政策、主義主張が同じ人の集まりですから。
そういう意味では自民党は小泉くんがうまく反対派をいぶりだしたと思います。
今では民主党が守旧派(たぶん、労働組合がらみの人たち)が岡田くんの足を引っ張っているように見えます。

だからといって小泉くんを支持するわけではないですが・・

投稿: まっすん | 2005年8月19日 (金) 08:57

>シーラカンスさん

>国民新党、カッコ悪すぎでした。

カッコ悪いといえば・・・
国民新党のホームページ
http://www.kokumin.biz/

見てくればかりというのも困るけど、もうちょっと何とかならんのか。
少なくとも「IT政策なんてないんだろうな、この政党には」と思わせるに十分です。

>まっすんさん
政策論争にはもってこいの構図になったんですがね。
国民の審判を(地元への利益誘導ではなく)、政策中心に訴えるというは、民主党こそ進んでないと面白くなんないんですがね、国政としては。

投稿: コイッチ | 2005年8月21日 (日) 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/5532485

この記事へのトラックバック一覧です: たまには政治の話題でも:

« 元春レディオショー再び | トップページ | ブログ(ちょっとだけ)休業宣言 »