« モダシンさんの声を聴く | トップページ | デイリーポータルZラジオ »

2005年7月21日 (木)

楽天をバカに出来ない理由

今年の夏休みは「みちのく」の予定。ただし、一人旅ではなく、家族で。

楽天とか義経とか宮沢賢治とかがテーマ。わかりますよね?わかりますか?

で、話題は楽天ゴールデンイーグルスなのです。前置き長くてすいません。

90試合終わったところで、28勝61敗1分、勝率.315。「100敗するよ」なんて悪口言う人もいたのですが、残り試合をこのままのペースでいけば16勝30敗ぐらいでしょうか(暗算なのでテキトーです)。ざっと45勝90敗ぐらいかなあ。およそ不公平なエクスパンションでスタートした最初のシーズンにしてはよくやってるほうだと思います。

リーグ5位の日本ハムとのゲーム差は9.5なんですね。かなり絶望的なゲーム差なんですけれども(汗)、それを言えばパリーグ自体が2位ロッテとと3位オリックスのゲーム差って13.5もあるんですよ。4位の西武にすれば2位よりも楽天のほうが近い。

確かに楽天はダントツの最下位ではありますが、戦力不足も当然の新興チームを必要以上に酷評するのであれば、宿敵でもある首位阪神タイガースに13ゲームも離されてオールスターを迎えるかつての「常勝スター軍団」、いまや関西では視聴率ヒトケタ球団のカンケーシャ連中なんてのは同じようにこっぴどく書いてやってもいいんじゃんでしょうか。「1リーグ制なんて画策してるから弱くなっちゃったんじゃないの?」と。何がいまさらハラカントクだ。ホリウチ替える前にお前らが替われ。

省みて、楽天イーグルス。

エライ!

あんたらがいるので毎日6試合出来るんである。あんたらがいたんで交流戦も盛り上がったんである。プロ野球の試合数が簡単に言って1割ほど減らずに済んだんである。それだけでもすごい功績だ。

マスコミはそれが故に記事が書けるんである。テレビのスポーツニュースが盛り上がるんである。なんで擁護しないのか。「意外によーやってまっせ、あの人たち」「数字で判断したらあきまへん」ともっともっと言わないのか。そう言ったほうが、ファンも、球界も、マスコミも盛り上がるし、商売も助かるんである。わからん。

言うに事欠いて、何で半分期待するかのごとく「100敗するぜ」なんて言うんでしょうかね。巷のファンが、酒の肴に言うのは理解できるんですけどね。野球でオマンマ食ってる連中は、ビール飲みながら野球中継見てる人たちとは立場が違うんやから。野球のプロなんやからねえ。

それに比べて田尾監督以下、厳しい批評、戦力、環境の中、ご苦労さまです。たとえ成績は悪くても、ファンの前で必死で戦っている姿は、たぶん、すごくプロフェッショナルやと思います。

杜の都・仙台にて、地元のファンの方たちでいっぱいのスタジアムで、お会いできる日を楽しみにしております。

|

« モダシンさんの声を聴く | トップページ | デイリーポータルZラジオ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/5084783

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天をバカに出来ない理由:

« モダシンさんの声を聴く | トップページ | デイリーポータルZラジオ »