« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の記事

2005年7月25日 (月)

デイリーポータルZラジオ

モダシンさんのところに続いてニフティ「デイリーポータルZ」でもポッドキャスティングが開始されました。

15分程度ですごく聞きやすい長さです。いつものおバカなコラムをそのまましゃべりにしたような内容もコラム同様グー。林さんのオカン、オモロすぎです。ゴキブリぶったたく音を世界中に向けて配信したのは賞賛に値します。

惜しむらくは音声のクオリティです。モダシンさんのクオリティの高さが異常なのですが(笑)、もうちょっと何とかならんのかな、という気はします。

でも・・・聞いてしまうのは何でなんでしょうね。ネタゆえ、でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

楽天をバカに出来ない理由

今年の夏休みは「みちのく」の予定。ただし、一人旅ではなく、家族で。

楽天とか義経とか宮沢賢治とかがテーマ。わかりますよね?わかりますか?

で、話題は楽天ゴールデンイーグルスなのです。前置き長くてすいません。

続きを読む "楽天をバカに出来ない理由"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

モダシンさんの声を聴く

モダシンさんがポッドキャスティングに挑戦してます。

Modern Sytax Radio Show 第1回目

ちゃんと「ラジオ」してるのでビックリしました。確かにモダシンさんは楽器が出来て、コンピュータのことにも詳しいですけど、喋りがこんなに出来る人だったんですね。こりゃ、そのうちラジオ局なんて電波免許だけが取り柄ってことになってしまいはしないかと心配です。これ、一人でやっちゃったんですからね。シンガーソングライターならぬ、DJディレクターか(意味わからんやん)。

まだ全然、仕組みとか理解してないのですけれども、ちゃんと勉強しないと。むしろ、誰に何、喋らせるか、を考えたいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

カルボナーラを作ってみる

050716_202805妻が家族を捨てて、もとい、家族を置いて、外出したので、昨晩は自作のカルボナーラで済ませました。以下、メモ代わりに教わった手順を書いておきます。

実は、この手順どおりに作らなかったのですが、偶然にも出来上がった味はさほど変わりませんでした。天才か。・・・多分、違うな。手順を多少間違えても上手に作れるほど、作りやすい料理なんでしょう。意外とどんなに上手な人が作っても同じ味なのかもしれません。

続きを読む "カルボナーラを作ってみる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

いまさらなミュージックバトン

先月、二人の友人に振られたちょっと前に話題になった「ミュージックバトン」。今やマンガ本とかカレーとかの亜種もあるようですが。自分自身を振り返るチャンスでもあるので、約束を果たすためにも、チャレンジしてみました。

続きを読む "いまさらなミュージックバトン"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年7月 6日 (水)

世界中から覗かれる世界

スペースシャトル計画が再開するようです。宇宙から地球を見る。それは、特別な者-宇宙飛行士-だけが許される極めてスペシャルな行為。

だったのですが。

今や誰でも出来るんですね。しかもこーんな角度から見てみたいとか、あーんな風に見てみたいとか。Google Earthのおかげです。最近、これにハマっています。

続きを読む "世界中から覗かれる世界"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山岳鉄道でガッタンゴットン

思い出した順に滅茶苦茶な順序で旅の記録を書いてますが、許してください。ナウな話題としてナガシマさんのこととかも書きたいのですが、バカ花田兄弟については一切書きたくありません。

さて。
広告祭の見学もひと段落着いた金曜日(6/24)、カンヌの街を一人抜け出してプロバンス鉄道なるものを利用して山のほうへと日帰り旅行してきました。宮崎駿の描くような中世の町がそこにはあったのですが、今日は鉄道のお話。

続きを読む "山岳鉄道でガッタンゴットン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

君よ胸を張れ

カンヌに着いてしばらく、劣等感にさいなまれました。

人は人。自分は自分。自分の考えに没頭していれば、とかく他人のことは全くといっていいほど気にならない人間なのですが、どうも、自分が格好悪く思えてしまったんです。

世界中から集まる国際的なイベントに初めて参加したことで、柄にもなく緊張したのもあるでしょうし、街を行く人々の格好良さ、センスの良さに自ずから引け目を感じたのもあります。僕自身、やせっぽっちで首が細くて長い上に、サル顔のメガネですから、どう見たってルックスでは見劣りしますからねえ。

続きを読む "君よ胸を張れ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

フランスから帰国しておりマス

先週、木曜の朝に、無事、フランスより帰国しました。

行く先々で、あったこと、思ったことをメモして帰ってきたので、書くネタはたくさんあるのですが、何か帰ってきた途端に気が抜けちゃって全然ブログ書いてませんね。良くない、良くない。

大雑把に言ってアメリカとアジアにしか行ったことがなかった僕にとって、フランス紀行は発見の連続でした。石の文化、成熟の文化、続いていく文化。そういう感じでしょうか。日本にないもの、アジアにないもの、アメリカにないもの、いっぱいありました。何年かに一度は味わったことのない刺激に身を浸すのって必要かもしれません。

「カンヌの思い出」忘れないうちにブログにも書いておこうと思ってます。出張レポートも書かんとアカンし。

続きを読む "フランスから帰国しておりマス"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »