« ドンに会うまでは | トップページ | 柳沢、大黒の2発でドイツ行き決定! »

2005年6月 6日 (月)

KOH-I-NOORの鉛筆削り

050606_055855昨日はいい天気のところ、神戸北野まで改装の相談にいってきました。とても気分のいい初夏の昼下がりで、味付けに失敗した昼食のパスタのことも忘れるぐらいでした。

そんな中、帰り道、北野坂の途中の雑貨屋さん「J&F」で、チェコの文具メーカー「KOH-I-NOOR」の鉛筆削りを発見!

んなもん、どこにでも売ってるだろ?何がチェコ製だ!というなかれ。ちょっとしたワケがあるんです。

普段、手帳の予定チェックには同社の赤青鉛筆を使っているのですが、この赤青鉛筆、普通の鉛筆より数段太いんです。今回見つけたのは、この太い鉛筆でも削れるように太細両方の穴が二つ開いた代物でして、僕としては大変重宝しそうです。

鉛筆自体は良く滑って書きやすいのですが、いかんせん使っている木がちょっと固くて削りにくい。カッターでカリカリ、カリカリ、文字通り「削る」感じで・・・削り上がりがごつごつと不恰好になってしまうんですね。まあ、それも味があるなあなんて思っていたんですけど。

で、この鉛筆削り。ようやくめぐり合えたパートナー、ってところでしょうか。即ゲット。273円。

それまで手にとって買おうかどうか迷っていたプロペラスタジオのピンバッジ(例の小さな女の子のやつです)は諦めました。代わりに職場で配給された新しいノートPC用にシールを買いましたけどね。

同行した妻が前から目をつけていただけのことはあって、結構、楽しい雑貨屋さんでした。北の散策の際には、是非。

|

« ドンに会うまでは | トップページ | 柳沢、大黒の2発でドイツ行き決定! »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

北野…というよりも…
北側に長いこと行ってないなぁ。。
トアウエストの辺りも輸入雑貨屋さんがちらほらありますよね。。
雑貨を見だすと時間が飛んでいきませんか?
雑貨好きだなぁ。。 しみじみ。。

投稿: えべっさん | 2005年6月 6日 (月) 08:58

気になる。チェコの鉛筆削り。
だいたい二本鋏めるようになっているのは何?

足跡を辿ってきました。
これからも宜しくね。
ブログ、楽しませて頂きます〜♪

投稿: 希理子 | 2005年6月 7日 (火) 18:36

>えべっさん
雑貨っていうよりCDと文房具ですね、僕の場合。
自分でもなんで文具だけに引っかかるのかわかんないんですけど。

>希理子さん
2本の太さが違うんですよ。
普通の鉛筆用とデザインとかで使うような太目の鉛筆用が2個イチになってるんです。
鉛筆二本差すと、なんかダブルネックのギターみたいなんですよ。
(良い子は真似しないように)

投稿: コイッチ | 2005年6月10日 (金) 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/4433494

この記事へのトラックバック一覧です: KOH-I-NOORの鉛筆削り:

« ドンに会うまでは | トップページ | 柳沢、大黒の2発でドイツ行き決定! »