« 真昼の深夜特急 | トップページ | 広報が広報すべきは広報で »

2005年4月16日 (土)

一日何発って気になりますか?

イチローとゴジラの話です。

うちは新聞を取らないので、毎朝と寝る前にネットでニュースをチェックしています。スポーツネタもまずはネットで見出しから拾うのです。そこで気がついたのですが、イチローと松井秀の記事ってほとんど打数、安打数、打点なんですよね見出しが。そんなの読んでも全然興味を引かないんですけど。

確かに両選手は素晴らしいメジャーリーガーですけど、毎日、追っかけなくても良いんじゃないですかねえ。ましてや株価じゃないんだから一日一日の数字に一喜一憂するのは、昨年の大記録のように「あと幾つで・・・」みたいになってからで良いんじゃないでしょうか。

でないと、何がいったい魅力なのかわかんないまま、「毎日、報道されているからきっとすごい選手なんだろうな」みたいな受け止められ方しかしないんじゃないかな。その選手の魅力が、記事の読み手の中で十分に消化されないまま、情報の量だけはいっぱい浴びせちゃう。知名度は高いけど、心から尊敬してもらえない人気選手・・・みたいな存在を多く生んじゃうことになる。

ゴジラの振りは凄まじく、見ているこちらだって恐怖を覚えるぐらいだ。

とか

イチローの打席での集中力はすごい。打席での彼の視線はまるでロッキー山脈に住む灰色狼のように鋭い。

とかね、そういう表現を読んでみたいです。アメリカの新聞なら、普通に書いてあるんですけど。もっとユーモアのある奴がね。

|

« 真昼の深夜特急 | トップページ | 広報が広報すべきは広報で »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ほんと、コイッチさんの言うとおりだと思います。
レッズでも、新聞よりもレッズサポのblogのentryの
ほうが、表現力豊かで、読み手に想像力をかきたてる
書き方をしていますから。

投稿: Kanko | 2005年4月16日 (土) 14:40

>Kankoさん
僕の浦和レッズのチームや選手たちの印象って、Kankoさんのブログに因るところが大きいですもん。

マスコミ関係者としては、どうせなら、そういうブログ、ウェブサイト、放送局になりたいですね。「あなた方のおかげで××が好きになりました」と言われたいです。

昔、野茂選手のファンサイトをやっていて楽しかったのはアメリカのファンから貰うそういうメールだったもんなあ(遠い目)。

あ、そういえば、逆にどんどん数字を出して楽しんでも良いと思うのにあんまり盛り上がってないのは古田選手の2,000本安打ですね。

大学出身(プロに入るのが遅い)、捕手(普通は8番打者)、選手会長(選手活動以外も大変)、近視・・・とまあ不利な条件を克服して記録達成へあと数本です。

ことに昨年の選手会長としての働きは素晴らしかったし、そんな中集中力を絶やすことなく活躍していたのも立派でした。敵味方を問わずリスペクトをもって盛り上げてあげたい選手です。

なのに・・・なぜ「あと何本!」と盛り上がらないんでしょうねえ。

僕たちと同じブロガーでもあるので、ここは一つ応援しないとねえ。

投稿: コイッチ | 2005年4月16日 (土) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/3722804

この記事へのトラックバック一覧です: 一日何発って気になりますか?:

« 真昼の深夜特急 | トップページ | 広報が広報すべきは広報で »