« 広報が広報すべきは広報で | トップページ | 明日への終わりと明日の終わり »

2005年4月17日 (日)

出張七つ道具(2005年度版)

050417_222143今年に入って出張が3回。今後もどうやら定期的に東京出張がある模様。

出張慣れしていないせいか、移動するたびに財布をどこに入れたか判らなくなったり、初対面の挨拶の時に名刺入れを探してバタバタしたり、たった一泊なのに荷物がやたらと多くなったり、なんとなくバタバタしちゃうんですよね。

そこで今年は出張上手になろうと、必要十分な出張道具について考えてみました。

必須の7つ道具はこんな感じでしょうか。
・メモ帳
・筆記具
・名刺入れ
・小銭入れ
・携帯電話
・携帯スリッパ
・iPod

メモと筆記具はロディアとLAMY万年筆をポケットに入れ、カバンの中に布製の筆箱(写真)
 -ロディアは書き写したり、貼ったりして整理しながら使う
 -付箋は使わずにScotchのはがせるスティックのりでロディアを付箋代わりに使う
 -筆箱の中身はマーカー、消しゴム、スティックのりなど、いつも職場で使っているもの。慣れたものが一番。
 ▼会議室など机がある場合はノートと太字サインペン
 ▼1泊ならシステム手帳は要らないかも。必要なところだけ抜き出して薄めのバインダーに入れ替えて持っていけば良いかも。

名刺入れは定期入れの機能も兼ねて、チケットやパスネット、SUICA(関西ではICOCA)なども入れておきます。小銭入れに2,3枚の千円札をたたんで入れておけば財布を出す回数が少なくなるので、小さなポケットのついたSAZABYのもの。いつも使っているCOACHのはポケットがないので出張の時だけ小銭を入れ替えます。

携帯電話は必需品として、残るは移動中にリラックスをするためのもの。遠距離恋愛をしていた頃と違って、最近は東京往復がことのほか疲れるのでなるべくリラックスを心がけてます。

七つ道具のうち、メモ帳(と万年筆)、名刺入れ、小銭入れ、携帯電話の4点はポケットなどに入れておいていつも使えるようにしてます。夏でもポケットがある服装がいいかな。

皆さんはどんなもの、出張に持っていくのでしょうか?

|

« 広報が広報すべきは広報で | トップページ | 明日への終わりと明日の終わり »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

今は出張とは無縁の仕事ですが…
前は出張する度に旅行ほどの荷物になってました。
最近 ライブに行くせいか荷物がどんどんすくなくなってきました。
今ならコンパクトに出張出来そう。
ま、携帯と充電器とお金があれば良いかな~

投稿: えべっさん | 2005年4月18日 (月) 08:16

らいよんちゃんで飛んできました。ところでらいよんサファリのテーマ曲って誰が歌ってるのですか?細野晴臣?久保田麻琴?小坂忠?

投稿: ぴよ | 2005年4月22日 (金) 17:27

出張は、仕事の七つ道具を持ち歩くので大変です。
PC、カテ5ケーブル(ストレート、クロス)、ハブ(4ポート)、シリアルクロス、H"カード、携帯電話(+USB充電器)
帰りに、携帯電話の電源がなくなったときには、PCをBIOSパスワード入力のまま起動して、充電したりします。
PCの電源がなくなっても、いきなり落ちても安全です。(最近は、PCの方が電源が長持ちですね)

投稿: すきだ | 2005年4月30日 (土) 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/3194884

この記事へのトラックバック一覧です: 出張七つ道具(2005年度版):

» たまにはかばんの中身でも [==OFFICE606==]
たまには鞄の中身でも整理しようかと思いまして引っ張りだして見ると 絶対に離せない... [続きを読む]

受信: 2005年4月18日 (月) 01:12

« 広報が広報すべきは広報で | トップページ | 明日への終わりと明日の終わり »