« MovableTypeって進んでますね | トップページ | 10歳にしてブログデビュー »

2005年3月 5日 (土)

手のひらの上の幸せ

ロディアとプラマンメモといえばやっぱりロディア。手のひらになじむ大きさの5×5ってサイズがお気に入りです。

ロディアのメモはどれもミシン目が入っていて、簡単にページを切り離すことが出来ます。このミシン目、紙の繊維の方向を考えて切ってあるそうで、切り離す時、びりびりっ・・・て感じではなくってピリっと小気味良い音がします。手に残る感触も、無理やり引き裂く感じではなく、メモ帳から必要な情報がさらりと離れる感じ。フランス職人のスマートなこだわりが感じられます。

この大きさだと、切り離したメモを手帳などに貼り付けても邪魔にならないので、便利です。最近、会議などには大きなメモを使いますが、ちょっとした面会や、街で見かけて気になったこと、ふと思いついたことなどは、ロディアにメモっておいて、あとから手帳に貼り付けるようにしてます。

紙の質もいいし、方眼マスが入っているのでちょっとした図なんかも描きやすい。写真はポール・スミスとのコラボレーションバージョン(¥210)、通常版は¥158。中身は一緒です。自己満足のブランド品ですね(笑)。

紙質やミシン面にはこだわるのに、メモを綴じこんでいるのはステプラーの針1本だけという合理的なスタイルも、実用品としてのデザインをわきまえていて好感が持てます。最後の一枚までしっかりとメモできるように不似合いなほどしっかりした板紙が最後のページについてます。そういうシンプルさが見た目の可愛さにもなってるんですよね。

このサイズに限らず、革製のカバーなどがいろいろ出ていて、思わず欲しくなったりするのですが、持ち歩くためには少しでも小さいメモを持っておきたいので、裸のままカバンや服、ズボンなどのポケットに入れてます。道具は実用を伴ってこその道具ですから。

|

« MovableTypeって進んでますね | トップページ | 10歳にしてブログデビュー »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

 「手のひらの上の幸せ」、っていいタイトルですね。
たしかに、あの紙の切れ味は、他のメモ帳では味わえませんよね。実は私はスリップオンの手帳カバーを買ってちょっと使っていたのですが、せっかくのこのオレンジ色を見えなくするのは勿体ないと思って使うのをやめてしまいました。この手帳にカバーは必要ありませんね。
 あと最近、私も知ったのですが「5×5」っていうのは、手帳のサイズではなく、方眼のサイズ(5mm×5mm)を示す数字で、この手帳は、No.11という番号で呼ぶらしいですよ。

投稿: bbookcentre | 2005年3月 5日 (土) 18:04

好きです。ロディア。
方眼紙、デザインラフ描くときに重宝します。
仕事には、私的にリングノートの方が使いやすいので、
今はオキナのプロジェクトリングノート使っていますが、
やはりこちらの方が、ルックス良くて楽しくなるんですよね。

投稿: 山湯 | 2005年3月 6日 (日) 00:54

>bbookcentreさん
>せっかくのこのオレンジ色を見えなくするのは勿体ない
わかります、わかります。
絶妙のサイズ、デザイン、使い心地なんですよね。

あとは・・・、
メモですから、使うとどんどん減っていきますから、
ボロくなる頃には次のメモ使うので、
カバーの必要性をあんまり感じないんです。

型番表示の「No.」の部分がフランス流で、
「o(オー)」の字が小さいんですよね。

>やまゆ
ロディアのリングノート使ってみたいんやけど・・・高いんよね^^;
枚数もいっぱいやし、表裏使えるからね、欲しいんやけど。
ヨーロッパのレポート用紙とか表裏使えるのって多いですよね。

投稿: コイッチ | 2005年3月 6日 (日) 12:04

手のひらといえば・・
わたしはもっぱらpalmマシンのお世話になっています。
IBM workpad、workpad C3、CLIE S500C、N750C、TH55と5台めです。ボタン一発でPCとなんでもsyncできるのが大きな魅力です。

問題はIBM、PALM本社、SONYが続々と日本市場から撤退しもうすぐ日本語版が買えなくなってしまうこと・・

便利なんだけどなあ

投稿: まっすん | 2005年3月 8日 (火) 11:31

>まっすんさん

りりしくパームマシン使いこなしてるのを見ると
スタイリッシュやなあと思ってしまいます。

CLIEはね、使ってみたんですよ、一応。
何か合わなかったんですよね。

同じポインタによるショートカット機能でも
FireFoxの機能拡張とかはすごくなじむんですけど。

メモ自体を文字ベースで取るか、
イラスト交えてイラストで書くかの志向の違いでしょうか。
ワタクシはビジュアル系なので、後者です。

投稿: コイッチ | 2005年3月 9日 (水) 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/3180317

この記事へのトラックバック一覧です: 手のひらの上の幸せ:

» 三秒でメモができる爽快感 [BookCentre]
最近、メモをすることが楽しくなってきた。「超」整理手帳にもメモ用のノートが挟んであるのだが、ほとんど使っているのはいつも胸ポケットに入れてあるロディアとプラマン... [続きを読む]

受信: 2005年3月 5日 (土) 17:46

» RHODIAメモケース【ドレステリア】 [ミニマム 【minimum】]
「ロディア」といえばヨーロッパのブロックメモの定番ですよね。オレンジ色の表紙とロゴデザインもいいカンジです。そのまま使っても魅力的なんですが、そのロディアのNo... [続きを読む]

受信: 2005年3月11日 (金) 15:06

« MovableTypeって進んでますね | トップページ | 10歳にしてブログデビュー »