« タリーズのマシュマロ・モカ | トップページ | 雑誌「広告」がなくなってる・・・ »

2005年2月12日 (土)

PHILIPSヘッドフォンSBC-HE580

050212_232827ネタフルに書いてあるのを読んで、思わずポチっと購入してしまったPHILIPSのインナーイヤー式ヘッドフォンSBC-HE580が、昨日、届きました。

2チャンネルでの評判からAmazonの売上ナンバーワンになったという逸話から、まあ2,000円ほどだったらネタの一つにでもなるかな、と思って買ったのですが、ダテに売上ナンバーワン獲ってないですね。

うちの息子いわく「ほんとに目の前で鳴っているよう」とのこと。

再生音はすごくクリアに聞こえるのに、密閉式と違って外の音が自然に聞こえているのに驚きます。だから、こういう感想が聞けるんでしょうね。ジャズも、ロックも、クラブ・ミュージックも、ボーカルものも、どれを聴いてもいいです。

最近のお買い物の中では一番のコストパフォーマンスです。

低音が強調されるすぎとのコメントも見られたのですが、最近の音楽自体がそういう音作りになってきてますし、僕はあんまり気になりませんでした。一番聴くのは通勤の電車の中という状況を考えても、この製品に限った傾向ではないような気もしますし。

写真ではうまく写ってませんが、スピーカー部分の構造がちょっと変わってて、キスするときみたいな「おちょぼ口」で耳の奥に近い位置で音が鳴るような仕組みになってるんですね。バス部分は逆に耳の外に近い位置で鳴るという。理屈は分かりませんがこれが自然な音の仕組みかな。

唯一の心配点は、密閉式でないのでフルボリュームで聴くと近所の人にはシャカシャカ聞こえそう。マナー重視派は要注意、かな。

|

« タリーズのマシュマロ・モカ | トップページ | 雑誌「広告」がなくなってる・・・ »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/2903402

この記事へのトラックバック一覧です: PHILIPSヘッドフォンSBC-HE580:

« タリーズのマシュマロ・モカ | トップページ | 雑誌「広告」がなくなってる・・・ »