« らいよんチャンダイアリー | トップページ | 簡単すぎるのも・・・ »

2005年1月10日 (月)

ハウルの動く城

期待はずれ、と言っては宮崎駿監督はじめとするスタッフに悪いんですけど。

そもそも、モンスター級の大当たりだった「もののけ姫」より後、観る前から何となく「今度の作品も凄いに違いない」という気持ちがなかったですか?「千と千尋の神隠し」の時はそれでも映画は当たって、カンヌまで獲ったのですが。そもそも難解な映画であることに違いはなかったはず。今やスタジオジブリは哲学的な高級アニメ作品を生み出すプロダクションなのは自他共に認めるところ、だったのです。

ですが。

「カリオストロの城」や「となりのトトロ」を知る世代にとっては、どこかで分かりやすい、「大人も子供もそろって楽しめる活劇」っていうのを期待しますよね。半ば条件反射として。そして今回、またもや難解なのが来たんで、心の中の正直な気持ちとして「難しいのはもうええわ」ちゅうのが、先に来てしまった。そんな感じでしたね。

作品としてはそりゃもうよく出来てます。CG全盛の昨今、CGだけでは出せない味も味わえるし、メッセージ性もある。

ただ、観る側の期待が大きすぎたんやと思う。作る側の努力が足りないんやなくってね。超弩級の作品なんてそんなに期待通り出てくるわけないのに、「ジブリの作品だから、きっと・・・」ってね。何気なく暇つぶしに見た単館上映の映画が佳作だったりするのとは全く逆の感じ。

映画だけでなく音楽やスポーツもそうなんやろうけど、期待しすぎると逆に見る側の目が狂ってしまうんやな、と改めて思った。そういう過度の期待がジブリ作品に悪影響を与えてなければいいけど。

ちなみに観にいったのは1/4。

|

« らいよんチャンダイアリー | トップページ | 簡単すぎるのも・・・ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんわです。
僕は逆に期待を裏切ってくれる方が好きです。
予定調和としての面白さを期待する水戸黄門的な面白さってのももちろん大好きですが、いわゆる、「大人も子供も楽しめる」って、作ってる側からはモチベーション下がっちゃうのかもしれませんね。作り続けていくために、自分たちのスタイルを貫き通していくってのは、大切なことだと思います。
ただ、「過度の期待」の危険さ、は同感です。

投稿: キュウ | 2005年1月10日 (月) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/2524080

この記事へのトラックバック一覧です: ハウルの動く城:

» ハウルの動く城 [ネタバレ映画館]
 宮崎アニメの世界観が健在だったのがうれしい。街並や戦争の雰囲気からすると第2次世界大戦中のイタリア、フランスが想像できるが、しっかりと魔法使いが存在し、国は全... [続きを読む]

受信: 2005年1月11日 (火) 14:28

» 「ハウルの動く城」公開初日 劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
本日公開のジブリ作品『ハウルの動く城』を早速観てまいりました。 私が行ったのは10時30分の回。二回目の回、中途半端に早い時間ということもあり、前の方の座席は... [続きを読む]

受信: 2005年1月13日 (木) 22:50

» ファンが「ハウル」に不満を持つ理由 [それさえも平凡な日々]
 やっぱり出ました。正に予想通りのニュース。 盛り上がりに欠ける「ハウル」(夕刊 [続きを読む]

受信: 2005年1月16日 (日) 12:30

» 「ハウルの動く城」 [ひらりん的映画ブログ]
今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・ というわけで、時間があったので見てきちゃいました。 平日20:10からのレイトショウなので120... [続きを読む]

受信: 2005年1月19日 (水) 01:42

» ハウルの動く城 [欧風]
年末年始だというのに3日連続で映画に行ってしまいました。 今回は宮崎駿アニメの「ハウルの動く城」。元々ジブリの作品は好きでしたし、大人気のようなので、やっぱり見ておかねば、ということで見ました。 そうですね~。まあ、そこそこ楽しめると思います。普通です。所々、なんか納得のいかない所がありましたが(たとえば、少女が急におばあさんになったら普通嘆き悲しんでしばらく引きこもるだろう、あんなにすぐに受け入れないよ!とか)、悪くはないでしょう。しかし、昔は手放しで喜べる作品が多かったんですが、もの... [続きを読む]

受信: 2005年5月12日 (木) 18:50

» ハウルの動く城 今年の225本目 [猫姫じゃ]
ハウルの動く城 こういう世界観を創ることが出来る人、尊敬します。 宮崎アニメって、その題名を聞いて、これで良い映画になるの?感動できるの?って、思ってしまうのです。この映画もそう。題名を聞いただけでは、見たいと思わない。今までの宮崎アニメの中で、題名を聞....... [続きを読む]

受信: 2005年11月17日 (木) 19:25

» 宮崎駿とジブリの世界 [宮崎駿とジブリの世界]
宮崎駿作品、スタジオ・ジブリの作品とグッズについて徹底紹介するサイトです。無料レポート【映画の心理秘術「風の谷のナウシカ」に学ぶ 心の優しい子供に育てる心理秘術】配布中。 [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 15:34

« らいよんチャンダイアリー | トップページ | 簡単すぎるのも・・・ »