« 角淳一と話す | トップページ | 人に任せる、人を動かす »

2005年1月29日 (土)

BECK最新刊にやっと追いつく

050129_131209年末から音楽マンガの最高峰「BECK」を読み進んできて、やっと最新刊第21巻を読了。めっっっっっっっっちゃハマってます。

ハロルド作石氏の作品はいつも熱いのですが、コユキなる少年が伝説のロックバンド(?)の一員として成長していく姿を描く今作は、90年代から現在の音楽シーンとも微妙にシンクロしていて、ロック・ファンには堪らない。

BECKってロック・アーティストがいながら、何でこんなタイトルにしたのか不思議なのですが、何度も挫折を味わいながらも前へと進む「モンゴリアン・チョップ・スクワッド」こと「BECK」の面々それぞれも個性的で魅力的です。最終巻まで読み続けるでしょうね。強くオススメ。

主人公コユキが高校を辞めて音楽活動に専念する際の「インスピレーションに従って生きる」というセリフは印象的。他にもエディや山ピーなどいろんな人がいろんな名台詞を吐き、泣かせる。

同期入社の音楽好きも読んでることがわかり、先日、デスクでしばらくBECK談義。やっぱり好きな人は読んでるのね。

テレビ東京のアニメのほうは残念ながらまだ見てないのですが、声といい音楽といい、具体的なカタチで伝えられてしまうより、漫画というフォーマットのほうが想像力をかきたてられていいなあと思ってるのでなかなか見れないでいます(放送曜日も知らんし)。

2002年、第26回(平成14年度)講談社漫画賞少年部門受賞作品らしい。

|

« 角淳一と話す | トップページ | 人に任せる、人を動かす »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

アニメの方はそれなりですよ、やっぱ音楽は漫画のほうがグルーブ感出てます、オープニングとか気持ちいいですし

投稿: ハジメ | 2005年1月30日 (日) 02:27

>ハジメくん
書き込み、あんがと。

単行本に追いついたことやし、
アニメも見てみようかな、という気になってます。

スポーツもんは「キャプテン翼」読んでサッカー始めるとか、
「六三四の剣」読んで剣道始めるとかあったみたいやけど、
アニメ見てバンド始める小学生っておらんやろな。
そのへんがスポーツもんと違うかな。

とかいってウクレレやってみようとか思ってるんやけど。

投稿: コイッチ | 2005年2月 1日 (火) 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/2734960

この記事へのトラックバック一覧です: BECK最新刊にやっと追いつく:

« 角淳一と話す | トップページ | 人に任せる、人を動かす »