« らいよんチャンだらけ | トップページ | feed meterに登録 »

2004年12月13日 (月)

Jリーグチャンプに横浜マリノス

試合巧者でしたね、横浜マリノス。おめでとうございます。

最後までもつれた戦い、勝敗を分けたのは「どれだけ戦い方を知っているか」の差だったのではないでしょうか。

僕なりのこの試合の感想は二つ。「レッズ選手ビビってた・・・」と「レッズファンってスゲー!」です。いずれにせよレッズによる、レッズのためのゲームだったのかもしれません。ただ結果だけが「マリノスのゲーム」になってしまった。

終了間際の決定的なチャンスを逃したところが最も象徴的だと思うのですが、選手は金縛りとまでは行かないまでもレッズらしい動きには不十分でした。厳しい言葉になってしまいますが、来年は平常心でがむばってほしいです。

一方、浦和のファン達は「素晴らしい」のひと言です。

めりすたさんとこのエントリーをご覧ください。こんな芸当のできるファンを、スタジアムを、僕は見たことがないです。多分、熱心なサッカーファンといえども経験ないぐらいの応援じゃないでしょうか。実況は淡々と伝えてましたが、もっと熱く伝えてほしかった。現場の絵と音だけで試合前とハーフタイムは十分じゃなかったのかなあ。

昨日の埼玉スタジアムは世界に誇れる雰囲気だったと思います。南米もヨーロッパも、はたまたアメリカの大リーグだって、それぞれ世界に誇れる雰囲気があります。お国柄とチーム愛が表現できるファンがいて初めてできるもので、それはとても時間と熱意の掛かる芸当です。

皮肉ではなく、強くなるのに時間が掛かった分だけ、レッズサポーターは素晴らしい応援を見せてくれました。W杯の韓国サポーターも熱かったのですが、同じ赤で染まっているものの芸の細かさが日本らしく(^^;)、さりとて熱さは負けず劣らず・・・いやもう感服しました。あんな興奮に参加できる浦和サポーターの皆さんに嫉妬すら覚えました。

両チームの選手の皆さん、サポーターの皆さん、ご苦労さま&ありがとう。エエもん見させてもらいました。

|

« らいよんチャンだらけ | トップページ | feed meterに登録 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/2252462

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグチャンプに横浜マリノス:

» この悔しさをバネに [Think positive]
サポーターの"PRIDE OF URAWA"の人文字とレッズサポ大声援の中で始まったCS第二戦。試合は1-0で勝ったのに、PKで負けるというなんとも悔しい結果に [続きを読む]

受信: 2004年12月13日 (月) 19:01

« らいよんチャンだらけ | トップページ | feed meterに登録 »