« ドラえもん(の声)が世代交代へ | トップページ | ほぼ日手帳 »

2004年11月25日 (木)

ぺんてるのプラマン

文房具の「文房」ってのは、昔、中国で「書斎」を意味していた言葉だそうです。書斎で使う道具って事ね。

プラマン

最近一番よく使っているのがこのぺんてるの「プラマン」というサインペン。ぺんてるのホームページで見ても商品が掲載されてないのですでに廃盤なのかもしれませんが、書き心地はいいし、カートリッジも文具コーナーに売ってます。すらすらと太字のくっきりした字をメモなどに書きたい人にはオススメ。

ただし、欠点もある。


カートリッジのゴキゲンによってかどうかは知らないけど、かなりインクが漏れる。システム手帳に記入するのに使ってるんやけど、移動の際の振動が悪いのかどうか、ご覧の通り。

握るとね・・・こんな感じ

これさえなければすこぶる気に入ってるペンなんやけどなあ。

|

« ドラえもん(の声)が世代交代へ | トップページ | ほぼ日手帳 »

文房具・道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/2066052

この記事へのトラックバック一覧です: ぺんてるのプラマン:

» ぺんてる トラディオ・プラマン [BookCentre]
 ぺんてる トラディオ・プラマン  monomonoさんのボールペンの紹介に刺激されて、おいらも愛用しているペンを紹介。  数年前から、愛用してるのが、... [続きを読む]

受信: 2004年12月 7日 (火) 23:51

» ぺんてるTradio [ ]
トラディオを気に入ってる人って結構いるみたいなのにね。製造し続けて欲しいですね。 [続きを読む]

受信: 2004年12月20日 (月) 00:04

« ドラえもん(の声)が世代交代へ | トップページ | ほぼ日手帳 »