« ユニクロのアウトラスト・フリース | トップページ | Firefox1.0入れてみました »

2004年11月10日 (水)

面白いですね、と彼女は言った

「作ってあげるんやなくって、一緒に作ってもらえばいいんや。そのほうが理解してもらえるんや」っていう新しい発見。

社内向けのホームページ(いわゆるイントラネット)の制作打ち合わせでの発見。

最近、担当するイントラページは全部Movable Typeで組んでます。

そんな中、人事部門のページが担当者交代によってリニューアル。これを気にブログ化。前任者はhtmlも分かる人でしたが、後任者はごく普通の女性社員。ちょっと心配だったんですが、「旧サイトの記事をコピペしてエントリー書き込んどいてね」みたいな指示を出して2週間。今日、再度の打合せ。驚いたのは彼女の一言。

「ブログって流行ってるんですね。主婦の中にはお小遣い貯めてる人までいるんですねえ。面白いですね」

その通り、ブログは流行ってるし、アフィリエイト連携は主婦ブロガーに人気だし、アドワーズ広告はウェブ広告を引っ張ってる。でも、2週間前の彼女はそういうこと知ってるような人やなかった。いや、まったく。失礼な書き方やけど。

どうやら、わざわざブログについて人に尋ねたり、ネットで調べたりしてみた模様。インターネットに対してテクニカルな興味が全くない彼女のような人が、何でブログに興味を持って、昨今のトレンドまで知るようになったんやろう?

考えてみた。・・・で、思い当たる。

全部こちらで過去記事を用意したりせず、エントリーを書くところから一緒になって作ったし、デザインも作りかけのまま見せた。そうやって「一緒になって作る」ことで彼女自身がサイトに対して愛着や興味が出来て、「そもそもブログってのは何なの?」って思い始めたんやないかと。

質の良い「サービス」を完成品として提供するのももちろんええんやけど、時には「不完全なサービス」を「このままでは不完全なんで、一緒に作りませんか?あとは作ってもらえませんか」みたいなアプローチで提供したほうがより親しみや興味、愛着がわくのかも(例え完成度は低くても)。

その結果、ブログの「ブ」の字も知らなかった彼女は、世の主婦にブロガーなる人たちがいることを知ったわけでしょうね。こうなるとすごく楽です。興味を持ってイントラ運用にあたってもらえそうなので。

|

« ユニクロのアウトラスト・フリース | トップページ | Firefox1.0入れてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/1916930

この記事へのトラックバック一覧です: 面白いですね、と彼女は言った:

« ユニクロのアウトラスト・フリース | トップページ | Firefox1.0入れてみました »