« 親知らず後日譚 | トップページ | 高い山から登りましょう »

2004年11月18日 (木)

MT関連の参考書の中でも、こりゃエエわ

どうやったらエントリー中にジャケット写真を引用してアマゾンへのリンクを埋め込めるのか、ってな疑問すら解決できんままココログ使い続けてますけど、一方で、MTの勉強もまだ諦めてるわけやないです。・・・ちゅうか仕事で要る。

そんな折、「Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド」なんつー本を梅太郎さんとこのエントリーで知りました。買ってみたら、これがもう、便利。こんなコトやりたい時は・・・どうすんの?ちゅう観点から書かれてるのでお手元のリファレンスとしてめっちゃ使いやすい。オススメです。

今日は一日中MTいじってたので目がショボン・・・歳か。

|

« 親知らず後日譚 | トップページ | 高い山から登りましょう »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

アマゾンのリンクをたどってみましたが、内容も豊富で実際に役に立ちそうな本ですね。
僕も本屋で見かけたら手に取ってみます。
情報、ありがとうございました。

投稿: Haru | 2004年11月18日 (木) 23:23

 熟読するのは来年になりそうです。(>_<)

投稿: 梅太郎 | 2004年11月19日 (金) 00:08

うわ、二人もコメントがついてる・・・(嬉)

★こんばんわ>Haruさん<コメントありがとです。

この手の本ってすぐ本屋からなくなっちゃうんで、
ぜひぜひ一度立ち読みしておくことをオススメします(笑)。

見落としがちなタグについても実例付きで書いてあるんですよ。
僕みたいなコピペだけのエセ・プログラマには丁度良いみたい。

★本の紹介ありがとございました>梅太郎さん

熟読するのはかなり骨折れますよ。がんばってください。
 -通読は既にあきらめている男より

投稿: コイッチ | 2004年11月19日 (金) 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56831/1992388

この記事へのトラックバック一覧です: MT関連の参考書の中でも、こりゃエエわ:

« 親知らず後日譚 | トップページ | 高い山から登りましょう »